パジャマのボタン

いおぴーさん、パジャマのボタンを自力で留めるのに挑戦。いつもなら最初はやりたがるけどすぐにあきらめて「やって~」となるのだが、今日はいつになく真剣。とうちゃんが教えたとおり、ボタンさんが穴からコンニチハ~、反対の手でイラッシャ~イと懸命に何度もトライするが、なかなかうまくはまらない。とうちゃんも息を呑んで見守る。最初のボタンに5分もかかっただろうか、ついに自力で留めることができた。やった!2個目、3個目はもっと短い時間でできた。嬉しそうにかあちゃんに報告しに行くいおぴー。待ちくたびれて先に寝ているかあちゃんを「寝ないで!」と起こし、「ほらみてみて、できたよ~」と自慢していた。またひとつ自分でできることが増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。