ベッドとメリーポピンズ

いおがおばあちゃんを説得し、ベッドを買いに行く前に、ココスの朝食バイキングに行くことになった。平日は大人666円、子供480円と安い。焼き立てパン食べ放題とドリンクバーだけでも元が取れそうだ。他にも和食メニューやカレーもある。

10時までゆっくりして、島忠の開店に合わせて店を出る。ベッドをひととおり見て回るが、布団セット付きで正月特価というのが限定であったので、それにした。

そのままおばあちゃんと別れて帰るつもりだったが、ベッドを入れるために部屋を片付けなければいけないというので、手伝うために一旦戻る。いおは自分のベッドのつもりで今からワクワクしている。本棚から本を出し、おばあちゃんの寝室に移動する。PCの置き場も変えなければいけない。どこに移すかは後で考えることにして、とりあえず結線を外して場所を空けるだけにした。

今日は早めに帰ろうと思っていたが、結局帰宅したのは夕方だった。

いおが「映画が観たい」というので、まあ、正月ここまでたいしてお楽しみもなかったし、ということで何か観ることにする。サウンド・オブ・ミュージックを観たいというが、これは時間的に最後まで観られそうにないので、もう少し短いものということで、いおが選んだのは「メリーポピンズ」。これも結構長いが、8時までには終わるので許可。

7年ぶりに観ることになるが、いおはシーンはよく憶えていたものの、話の内容はわからないところが多々あったようで、「そういう意味だったんだー」と言いながら、ゲラゲラ笑いながら観ていた。まあ、今回は日本語吹き替えで観たけれども、以前は英語版だったし、わかるわけないよな。

メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-01-21)
売り上げランキング: 1457

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。