アトピー日記 2005

10月24日

いおぴーのアトピーがこのところ悪化している。

ひじの裏とか、ひざの裏が真っ赤。掻き傷が痛々しい。今までも多少の湿疹は出ていたのだが、出たり治まったりで小康状態だったので、特に何の対処もしていなかったのだが、ここまで酷くなるとさすがに見かねてshokoがフラワーレメディの湿布をすることにした。


10月27日

一泊で箱根の温泉へ。いおぴー、楽しかったらしいけど、温泉効果はあんまり見られず、顔やお腹にも湿疹が増えていた。

10月31日

いおぴーのアトピーがさらに悪化。ひじの裏やひざの裏だけでなくお腹や背中、顔にまで発疹が出てきた。夜中に痒くて掻き毟ってしまい、血まみれ。本人もパニック状態で泣き叫び、ほとんど眠れない。手当てしようとすると「やめてー!」とか「痛いからもう何もしないで!」とものすごい声で叫ぶ。隣近所から児童虐待と思われて通報されても文句は言えない。




11月2日

ひまし油で湿布してみる。これは沁みないようでいおぴーも嫌がらない。そして、かあちゃんのつくった野菜スープを飲んだら随分と落ち着きを見せた。

11月3日

注文していた「活」が届いたので、活で湿布しているが、ひざの裏など湿布が当たっている部分はだいぶきれいになっていた。お腹や顔は掻いてしまうので傷がなかなか治らない。




11月8日

10日ぶりにはらっぱ園へ行った。家にいるのと違い頻繁に水を飲むことが難しいのと、時間が経つと湿布が乾燥してしまうので、痒みがひどくなってしまったようだ。

でも、顔に出ていた湿疹はだいぶ良くなって、まぶたの腫れもひき、二重に戻ってきたし、本人も痒みを我慢できるようになってきたので、これからはだんだん良くなっていくだろう。




11月20日

温泉に出かける。川口市にある健康ランド武蔵野というところ。お風呂は、湧いている温泉ではないが、薬湯もあるし、けっこういい感じだった。湯の華を使った二股ラジウム温泉は気持ちよかった。薬湯はひりひりしてけっこう効きそう。

11月21日

昨日の温泉が効いたのか、顔と肘の内側がだいぶきれいになっていた。

最近は湿布していなくて、夜中に掻いてしまうので傷は絶えないのだが、一時のように狂ったように泣き喚くことはなくなった。

11月22日

昨日の夜、ひまし油湿布をして寝たら、今朝すごくいいうんちがもりもり出た。良い兆候だ。

11月26日

今週も温泉。極楽湯。お風呂はなかなか良かった。天然温泉は海藻の化石が溶け込んでいるという。

11月27日

朝起きたら、肌がきれいになっていて、びっくりしているいおぴー。昨日の温泉が良かったのか。

そこで、今日も温泉。八王子健康ランドふろッぴィへ。ジェットバス、スチームバス、水風呂、薬仁湯、檜風呂、露天岩風呂の順番でたっぷり堪能した。

11月29日

いお、もう治った」と腕まくりして見せてくれる。見ると、腕も足も本当にきれいになっている。痒くもないらしい。

12月3日

今週も温泉。「天然温泉むさし野 湯らく」へ。

湿疹や傷はもうすっかり治まり、若干かさぶたの名残が見られる程度で、本人も「ぜんぜんしみない」と言っている。

(デジカメがバッテリー切れで1枚しか撮れなかった)

12月15日

いおぴーに治ったところを写真に撮ってとずっとせがまれていたので、ひさしぶりに写真を撮る。




TOPへ