防災訓練

自治会の防災訓練に参加。今年は役員なので強制参加させられる。いおも誘ったが、行かないというので一人で出かける。

消火訓練、煙体験、地震体験など。地震体験は震度7の設定だが、危険防止のため揺れ幅は実際より小さくしているという。それでも正座していられないほどの揺れだった。こんなのを体験すると、本棚の本をなんとかしなきゃなーと思う。

いおは2階の図書室から見物していたらしい。帰ってから地震車の話をしたら、「行けばよかった」と言っていた。怖がりのくせに好奇心は旺盛だ。

抱負

保護者会。子供たちの新年の抱負を先生から聞く。いおの抱負は「世界193カ国の国旗を全部覚える」だそうだ。去年から友達の国旗カルタで遊んだり、おばあちゃんちの地図帳を熱心に眺めたりと、はまり気味ではあったので、想像はついた。

帰ってその話をしたら、さっそく「国旗ノートを作るから、国旗描いて」と言われた。いくつか色鉛筆で描いてみたが、2色や3色の国旗なら何とかなるけれど、スペインとかエクアドルとかどう考えても描けそうもない国旗も山ほどあるので、手描きは諦めた。今度ネットでデータを探して、プリントアウトしといてやろう。

びっくり炊き

shokoに「ご飯炊く時、びっくり炊きを試してみたら」と云われたので、何それ?と思いつつネットで調べて、びっくり炊きなるものに挑戦してみた。

多めの水で沸騰させ、焦げる寸前の米がはぜる音がしたら、さらに米と同量の水(びっくり水)を投入。するのだが、このタイミングがわからず、ちょっと早めに水を入れてしまったのか、あまりびっくりした様子はない。炊きあがりはいつも圧力鍋で炊くのと違いがわからなかった。失敗か。

次回は焦げるギリギリまで粘ってみよう。しかし、この炊き方だとずっと鍋を見守っていないといけないので、作業効率は悪い。それに見合う炊きあがりになるといいのだが。

エントリー

パラカップにエントリーする。出場することは決めていたものの、この間まで5キロにするか10キロにするか決めかねていたため、まだエントリーしていなかった。一昨日走った感触で、10キロは行けるという自信ができたようで、「早く申し込んで」というので、10キロでエントリーした。

大会は4月なので、その時点でいおは中学生となり、したがって中高生の部でのエントリーとなる。いおが中高生に混じって走るところを想像すると、なんか笑ってしまう。

10キロ走る

今日こそは10キロ走る。先日のコースは坂道を避けたつもりでも結構アップダウンがあり、不評だったため、やはりもっとも無難な川沿いの遊歩道をメインに走ることにした。最初に走った時は、同じ道を往復ではつまらないと変えた結果、へんなコースになってしまったので、今回は川沿いを5キロ地点まで走り、川の対岸の遊歩道を戻ることに決めた。

外は寒いが、3キロも走れば汗をかいてくることがわかっているので、我慢してはじめから薄着で出発。幹線沿いから2.5キロ地点で川沿いの遊歩道に入る。遊歩道は比較的走りやすいのだが、今日は小さな羽虫の群れが顔の高さに飛んでいることが多くて、閉口した。ここを2.5キロ走って中山駅の手前で折り返すのだが、いおが途中でトイレに行きたくなったと言うので、急遽中山駅まで延長。駅前の公衆トイレに寄って、折り返す。ここまで約40分。

帰りも比較的順調だったのだが、8キロあたりで、とうちゃん右膝が痛みだし、堪えきれず歩く。ランニングシューズの踵がすり減って穴が空きかけていたのだが、砂利道を走っているうちに完全に裂けてしまい、無意識に庇う走り方をしていたのがよくなかった。少し歩いて、様子を見つつまた走り始め、なんとか10キロ地点まで到達。途中歩いてしまったのが悔やまれるが、いおは「本番は歩いてもいいから、いいんだよ」とのん気なもの。

帰って靴を見たら、踵の本来エアの部分に砂利がびっしり詰まっていた。いお、大笑い。走りにくいわけだ。靴買わないと。

TOPへ