水との出会い

4月1日の日曜日、宅急便で段ボール箱が届いた。Shoko宛てだったので開けずに置いていたらshokoも気づかず、そのまま2日ほど放置されていた。 火曜日の夜にやっとその存在を思い出し、開けてみると水の入ったガラスボトルが4本とペットボトルが1本。 Shokoに聞いたら、美肌水を自分で作ろうと、ネットで深層海洋水を売っている所を探していて、この水を売っているサイトを見つけ、良さそうなので買ってみたという。

imasaも早速そのサイトを見てみた。

「・・・だまされたな」

「えっ、ワシだまされたの?」とShokoはしょんぼり。

だって、書いてあることに全然説得力がないのだ。

超エネルギー水とは

超エネルギー水は、一切の混入物を含まない純水に、人間の健康な細胞が本来持っている「正常波動」を超強力に記憶させた水。
「波動」を「共鳴」させることにより、体内の細胞を活性化し、自然治癒力を高める。最大の特徴は再現性の高い「即効性」と「体質改善」への効果。

ホメオパシーやフラワーエッセンスが効くことを体験的に知っているので、現代科学で説明できないから信じないというわけではないが、
少なくとも正常波動の周波数とか、どうやって測定しているのか、何を以って正常としているかなどの説明をして欲しい。その辺は企業秘密ということだが、
それがますます胡散臭い。 本物である証明は、「即効性」を試せばわかるということらしい。

即効性

  • 花粉症で目や鼻がかゆい時、点鼻・点眼・スプレーして瞬時にかゆみが消える。
  • 口内炎・歯痛の時、しばらく口に含むと痛みが消える、または和らぐ。
  • アトピーなどで皮膚がかゆい時、たっぷりつけるとかゆみが消える。
  • やけど・虫刺され・水虫・打撲・切り傷などに、たっぷりスプレーしたり湿布するとかゆみや痛みが消える、または和らぐ。
  • つわり・二日酔い・乗り物酔いなどで気分が悪い時、50~100ccくらい飲むと、気分が良くなる。
  • お風呂のお湯に50~180cc入れてはいると、体が温まり、汗が出て湯ざめしにくくなる。

試してみる

実験

歯痛
ちょうど昨日から歯が痛かったので、まずは口に含んでみた。
結果
すると、数分でホントに見る見る痛みが引いていった。コリャ効くわ!
お風呂
次はお風呂用をお風呂に入れて入ってみる。
結果
お湯がシットリした感じになる。
あがった後、肌がつやつや、すべすべになる。
Shokoなどは顔が異常にピカピカになり、滑稽なほどだった。
寝る前に皆で20ccくらいずつ飲み、いおぴーには顔や全身にたっぷりつけてマッサージした。
結果
翌日、驚いたことにいおぴーの顔がつやつやのぴかぴかになり、湿疹が明らかに引いていた。
最近、亜麻仁油のおかげで掻かなくなったので湿疹は小康状態という感じだったが、この日は以前ひっかいた傷の痕が多少残っているだけでその他はほとんど普通の肌の状態になっていた!
背中の湿疹も明らかに減って、全体的にザラザラだった肌がシットリしている。
この効果に、Shokoもimasaも驚嘆し、信じざるを得なくなった。というか最早、超エネルギー水のとりこになってしまった。
火傷
さらに、朝imasaがチンゲン菜を炒めていて、ごま油がはねてやけどをしたので、ここぞとばかり、脱脂綿を湿らせて湿布しておいた
結果
真っ赤になっていたやけどの痕が、ご飯を食べ終わる頃にはまったく消え、ヒリヒリした痛みもいつの間にか無くなっていた。
デキモノ
Shokoの鼻の下に小さなデキモノができたので、脱脂綿を小さく切って湿らせ、湿布しておいた。
結果
夜じゅう湿布していたが、おできは乾いてきたものの、痛みは消えなかった。
時間が短かったか、あるいは脱脂綿がすぐ乾いてしまったのかもしれない。

結論

即効性は実際に体験し、確かに証明された。特に肌関係には絶大な効果があるようだ。

体質改善

さて、もうひとつの特徴、「体質改善」だが、これは長期的に試してみないとなんとも言えない。
いおぴーのアトピーがきれいさっぱり治るまで試してみようと思う。

超エネルギー水の継続使用によって細胞に正常な波動エネルギーを送り続けることで、乱れた細胞の波動が正常波動へと近づき、
私たちが本来生まれながらにして持っている自然治癒力が高まる。それによって、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーや、糖尿病、
高血圧などの慢性疾患の体質を根本から改善することができる。

ただし、体質は長い時間をかけてそのようになっている場合が多いため、超エネルギー水のように即効性があり、強力なエネルギーをもっているものでも、
改善には最低でも6ヶ月以上は継続して使用する必要がある。

アトピー性皮膚炎(子供)の場合は、

  • 1日50ccくらいを数回に分けて飲む。
  • かゆみを感じる部分に湿布およびスプレーをする。
  • 入浴は風呂用を50~180cc入れ、20分以上つかるようにする。
    (家の場合は24時間風呂なので最初に180cc入れ、後は毎日20cc程度足せばいいらしい)

これを3ヶ月以上続ける。

坐骨神経痛も治るらしいので、imasaも入浴、飲用を続けてみるつもりだ。

しかし、問題は値段が高いことだ。いくら効くとはいえ、ただの水に高いお金を支払いつづけるのは対費用効果という点で疑問が残る。
1日50cc飲むとして、650ccのボトルだと13日分だ。スプレーや湿布にも使うことを考えると約10日分というところだろう。
すると1ヶ月で3本。1本2500円だから、月7500円かかることになる。
これで健康が買えると思えば安いような気もするが・・・

その後体験した水の効果

切り傷
shokoが割れたガラスでざっくりと指を切ってしまった。
大急ぎでガーゼと脱脂綿を水で浸し、ラップでぐるぐる巻きにしておいた。結構深い傷だったが血はすぐに止まり、痛みも小一時間である程度おさまったようだ。
その後、毎日何回か脱脂綿を取り替え、水だけの手当てを10日間続けた。すると傷口はふさがらないまま、その下からまったく新しい皮膚ができてきて、すっかり治ってしまった。
音が良くなる!
オーディオアクセサリーで、魔法の水というのがある。CDに吹きかけるだけで音が飛躍的に良くなるというものだ。これは!と思い、試しに超エネルギー水をCDに吹きかけ、ティッシュで軽く拭き取って、再生してみた。
これが驚いたことに、明らかに音が良くなっている!全体的に透明感が増し、今まで聴こえていなかった細かい楽器の音まで奇麗に聴こえる。
別のCDを再生し、その後水を吹きかけて聴き比べたが、やはり音が違う。不思議だ。
でもよく考えるとこの水は純水なので、CDの表面が洗われているとすれば、それほど不思議でもないか。それとも、波動が影響しているのだろうか?やっぱり不思議だ。