ケーキ屋さん内覧会

ばおばぶの木彫りの日だが、いおとshokoがおばあちゃんの家へ泊まりに行っているので、今日はひとりで、学園に案内が来ていたケーキ屋さんの内覧会に行くことにした。いおの学園もお世話になっている村山さんが設計した厚木のケーキ屋さん

朝、早めに家を出たのだが、小田急線に乗り間違えて藤沢まで行ってしまい、1時間近くロスした。おまけに最寄り駅からのバスは30分に1本で、ちょうど行ってしまったばかり。ベンチに座って30分近く待つ。一瞬、歩いていこうかと思ったが、これで道にでも迷ったら、さらに大変なことになるのでおとなしくバスを待つことにした。ようやく来たバスは、乗客は自分を含めて3人。途中で誰も乗ってくることもなく、皆同じ停留所で降りた。全員内覧会の客だった。

入り口で村山さんに挨拶をし、さっそく中を見せてもらう。人の出入りはあるがそれほど混み合っているわけではない。学園の先生も来ていた。木をふんだんに使った広々した店内はとても素敵な空間となっていた。何時間いても飽きないだろう。学園もこんな建物になったらなあと夢想しつつ見てまわる。



頃合を見て先生と連れ立って帰る。帰りのバスはすぐ来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。